高効率・クリーンな熱源として、液晶パネルにおける乾燥工程や半導体などの成膜工程で使用されております。
     
 
 
 
 
 
一般発熱電球は点灯して温度が上昇するに つれ、フィラメントからタングステンが蒸発し バルブ内壁に付いて黒化現象を起こし、光量が低下すると共にフィラメントが痩せ細り 断線(フィラメント寿 命)に至ります。ハロゲンランプは、白熱電球に封入されている不活性ガス(窒素、アルゴン、クリプトンなど)に、ハロゲン化合物ガスを0.1〜0.6%加 えることによりハロゲンサイクルを発生させてこの黒化現象を防止します。
 
 
・バルブに耐熱性の高い石英管を使用することにより白熱電球と比較して小型化、高効率の電球になります。
・石英管を使用することにより金属汚染を防止するので加熱対象物をクリーンに保つことが出来ます。
・ランプ内部の発熱材を全てタングステンとし、特殊ガスで熱処理することで不純物の吸着を防止し変色等の不具合要因を排除しています。
 
 
・発熱体としてタングステンを使用していますので点灯から最高出力まで数秒で到達します。
・ハロゲンランプの熱変換効率は、入力されたエネルギーの約80%が赤外線(熱線)に変換されるので加熱用として多用されています。
・加熱対象物に合わせた温度を設定出来るので他のヒーターと比べ熱効率が高く、昇温時間が短くなっています。

   
   
   
■各種ランプのワット数、寸法はお客様のご要望に対応可能です。 また、下記の仕様以外も取り揃えています。お気軽にお尋ねください。
■仕様の確認は下の画像をクリックしてください。
 
   
   
ハロゲンランプの発熱管を円形に曲げたリングヒーター、コイル状の曲げたスパイラルヒーター。 円形、円筒対象物の加熱や、大きな円盤状の対象物へリングヒーターを同心円に配列し加熱します。(CVD他)
 

直管ハロゲンランプをセラミックベースを使い2本並列にしたたツインヒーター。純水、薬液加熱用として石英製ボトル(昇温管)に使用されています。

 
直管ハロゲンランプを石英管内へ封入した2重管ヒーター。純水、薬液加熱用として石英製ボトル(昇温管)や薬液槽に使用されています。
All Rights Reserved 2005 HIMEJI RIKA CO.,LTD. ヒメジ理化株式会社 〒671-2111兵庫県姫路市夢前町杉之内17 TEL079-336-3221