CSR/ENVIRONMENT

  • TOP
  • CSR・環境

サスティナビリティSustainability

ヒメジ理化は、企業市民の一員として社会、地域と共生することの大切さを認識し、
企業として社会にできる活動とは何かを考え、独自の社会貢献活動を推進しています。

スポーツ分野における取り組み

人の心を高揚させ、感動を与えてくれるスポーツや芸術活動を支援しています。

・世界遺産姫路城マラソン (協賛金と駐車場の提供)
・会津若松市鶴ヶ城ハーフマラソン大会 福島県会津若松市)
・兵庫県姫路市のバレーボールチーム「ヴィクトリーナ姫路」のスポンサーとして、その活動を支援しています。

コミュニティへの参画及び支援

工場や事業所が立地する地域の活性化のため、地元のお祭りやイベントに積極的に協賛しています。

・夢さきふるさとまつり
・周辺自治会への秋祭り 等々

環境活動

環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001認証も取得。
これからも環境への取り組みをさらに推進してまいります。

環境方針Environmental policy

基本理念

ヒメジ理化株式会社は、環境問題が人類共通の重要課題であることを認識し、健全な状態で維持し次世代に引き継ぐため環境負荷の低減に努め、地球環境の保全と社会への貢献を目指して活動する。

基本方針

1.当社企業活動(各種照明用ランプバルブ及び理化学ガラス・半導体用石英製品の製造)と環境影響の関りを認識し、技術的・経済的に可能な範囲で環境目的目標を設定し、全従業員周知のもと下記項目に重点を置く。環境マネジメントシステムを継続的に業務改善することにより事業活動の各過程における環境負荷を少なくし、排水処理設備及び油水分離排水などの排出は、生物多様性の保護を勘案して適切に処理して排水し、汚染の予防に努める。
① 環境改善の数値化
環境改善を業務改善の一環として捉え、数値化して成果を確認する。
② 使用する資源の有効利用
持続可能な資源の利用として製品に使用した原材料、プロパンガス・酸素・水素・窒素は天然資源として大切に扱い、気候変動の緩和及び気候変動への適応として電力量削減に努め、資源・エネルギーの使用効率の向上をはかり、CO2削減に努める。
③ 発生する廃棄物の減量
製造工程に於ける歩留向上と素材有効活用を推進し廃棄率を削減し、製造工程で発生した廃棄物は資源化物として再利用に努める。

2. 環境側面に関係する適用可能な関連法規・条例・規制及び当社が同意するその他要求事項を遵守するとともに、地域住民・利害関係者等への配慮に努める。

3. 製品含有化学物質に関し、RoHS指令・REACH規則およびお客様の要求事項に対応すべく、環境品質保証体制を確立する。

認証範囲
姫路工場 2002.3 ISO9001認証取得
2004.5 ISO14001認証取得
会津工場 2015.3 ISO9001認証取得
2015.3 ISO14001認証取得

環境目的

効率的な生産技術を追求し、製造工程、主材料(石英ガラス)及び副材料(梱包材)の使用、廃棄の各段階で環境負荷を低減させ省資源、省エネルギーを推進する。

環境目標

資源毎の目標値を各年度設定し達成に努める。
① 電力・プロパンガス・酸素・水素・窒素消費量の対加工売上比率。
② 産業廃棄物(ガラス屑・廃プラ類)の対加工売上比率。